辛い冷え性にお別れ!!今日から始められる温活で冷え知らずになろう!!食事編

この記事は約3分で読めます。

前回の記事では、日常生活で大切な温活の方法をお伝えしました。

辛い冷え性にお別れ!!今日から始められる温活を始めて冷え知らずになろう!!日常生活編
最近良く耳にする『温活』ってどんなことをするんでしょうか? 温活をすることで、どのような効果があるのでしょうか? そこで温活でやるべきことを【日常生活編】と【食事編】に分けてお伝えしていきます。 今回の記事は【日常生活編】について書いていきます。

今回の記事では、温活で大切な食事方法についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

身体を冷やす飲食はNG

 

freephotocc / Pixabay

 

身体は内側から冷えたり温まります。

そのため、身体を冷やす飲食ばかりしていると、冷え体質になってしまいます。

それではどのような飲食を心がけるといいのでしょうか?

早速チェックしていきましょう。

 

カフェインを控える

 

Christoph / Pixabay

 

カフェインが含まれる飲食物は、身体を冷やす作用があります。

その為、温かい珈琲・緑茶などで冷えた身体を温めようとすると逆効果になります。

どうしても飲みたいときは、量を控えてみたり、カフェインレスのものを選ぶと良いでしょう。

 

温かいお茶を飲む

 

congerdesign / Pixabay

 

発酵されているお茶は身体を温めると言われています。

発酵されているお茶の種類は、紅茶・ウーロン茶・プーアル茶などがあります。

発酵が進んだお茶ほど身体を温める効果があるので、積極的に取り入れましょう♪

 

知って得するお茶知識 発酵の種類

 

しょうがを食べる

 

683440 / Pixabay

 

身体の中から温めてくれる生姜。

いつもの料理に生姜を加えてみたり、お茶などに擦った生姜を入れても良いでしょう。

 

夏野菜を控える

 

 

夏野菜は身体を冷やす成分が含まれています。

キュウリやトマト、果物だとパイナップルなど、身体を冷やすので注意しましょう。

 

https://www.yasainavi.com/zukan/index/season=2

 

身体を温める食材を摂取する

 

Beluca / Pixabay

 

冷え性を改善させる食材は、先ほど紹介した生姜に加えて、ネギ・ゴボウ・ニンニクなどが効果的です。

毎日の食卓に積極的に取り入れて、身体を温めましょう。

 

毎日の食事を意識して変えていきましょう。

身体を内側から温めていくことで、冷え性改善に期待ができます。

日常の生活を見直し食事スタイルを変えていくことで、基礎体温を上げ、いつまでも健康的に過ごすことができるのではないでしょうか。

一気に全てをこなすのは大変なので、今日からできることから少しずつ始めてみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました