オキシクリーンがとっても凄いとSNSで話題に♬オキシ漬けのハッシュタグ投稿で掃除も楽しむ時代に♬

この記事は約2分で読めます。

オキシクリーンをご存知ですか(*´ω`)?
オキシクリーンは、衣類の漂白、キッチン用具の漂白、浴槽周りの漂白の他、家じゅうのお掃除にも使えるので、とっても便利♬

スポンサーリンク

オキシクリーンってどんなもの?

オキシクリーンは漂白剤ですが、塩素ではなく酸素の成分が入っているので、漂白剤ならではの香りがないのが特徴です(*’ω’*)
塩素系の漂白剤では色柄物は使えませんが、オキシクリーンなら色柄物でも使えるのも魅力的♪
塩素系の漂白剤と比較して、衣類のダメージも少ないから安心して使うことができます♬

オキシクリーン ホワイトリバイブ 粉末タイプ | シミ抜き商品 | オキシクリーン(OxiClean)日本公式サイト
オキシクリーン ホワイトリバイブ 粉末タイプは、塩素のいやな臭いもなく、色物にも安心してお使いいただけます。しかも、白さは塩素系漂白剤より40%もアップします。

インスタではオキシ漬けが流行ってる!!

オキシ漬けとは、名前の通りオキシクリーンで漬けること♬
インスタではその様子を投稿している人が沢山います(*^^*)

♡NAMI♡さん(@namishome)がシェアした投稿

オキシクリーンは家じゅうをピカピカにしてくれるから、洗剤がかさばらない♬

「○○用洗剤」という洗剤で家の中が洗剤だらけになっていませんか(;´・ω・)?
そんな悩みもオキシクリーンが解決♫
オキシクリーンはお掃除にも使うことができます(*´ω`)
床や壁もオキシクリーンひとつでピッカピカになりますよ♪

Attention Required! | Cloudflare

アメリカ製と日本製で違いが!!

オキシクリーンはアメリカ製と日本製の二種類があります(*’ω’*)
アメリカ製と日本製では成分も違うようです(*’ω’*)

実は成分が違う!アメリカ製オキシクリーンと日本製の違いを比較
オキシクリーンはアメリカ版と日本版で2種類あります。成分に違いがあるので注意が必要。いつも違うな?と思ったらパッケージの成分表を見てみましょう。

環境面に安心して使えるのは日本製みたいですね(*’ω’*)
オキシクリーンならではの泡のモコモコを楽しみたい方は、アメリカ製を選ぶそうです♬

 

清潔な衣類、ピカピカな家で、心も綺麗に♬

毎日着る衣類、毎日過ごす家だからこそ、ピカピカで綺麗な状態にしておきたいですよね(*’ω’*)
オキシクリーンがあれば、衣類は漬けておくだけで漂白効果が♬
お部屋だって見違えるほど綺麗に♬
オキシクリーンと一緒に、ピカピカライフを過ごしませんか(*´ω`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました